サステナビリティ×日本アンテナ

 現在私たちを取り巻く環境には資源の枯渇や自然破壊、それらに起因する地球温暖化や自然災害、また

さまざまな不平等や差別といった問題が生じています。

私たち企業はこれらの問題を解決していくために資源や商品の価値をできるだけ長く維持して廃棄物を

最小限に抑える循環型経済モデル、すなわちサーキュラーエコノミーへの転換を図らなければなりません。

私たちが公正な経済活動を推進し、サーキュラーエコノミーを前提としたビジネスモデルの構築をしていくことが

全ての消費が新たな価値を生む持続可能な社会の実現につながっていくと考えております。


 日本アンテナは事業を通じて社会と向き合い貢献していくという想いを「協調・効率・挑戦」の経営理念に込め

70年あまり事業を営んでまいりました。社会課題解決への寄与は当社の願いであり使命でもあります。

「あらゆるコトをつないで、みなさまの生活をより豊かにする」というミッションのもと、当社の事業は

創業期の戦後日本の社会復興に貢献したいという取り組みに始まり、成長期にはどのような地域でもテレビ放送や

通信を可能とする電波のコントロールに注力し、現在はSDGsを視野に入れたSociety5.0社会の実現へ向け

邁進しております。

 

ただ、いま改めて当社の歩みを振り返ると地球環境の維持や平等な社会の実現という責務の全うに関しては

至らない点があったのではないかと感じております。

今後の事業においては、日本アンテナを取り巻く全てのステークホルダーが将来にわたり活動を続けていける

社会を実感できるよう、みなさまとともに新たな取り組みやビジネスモデルの構築に挑戦することを当社の

サステナビリティ基本方針と定め、社会の発展に尽くしてまいります。

それが地球環境や社会への恩返しにもつながると考えております。

上記基本方針を踏まえ、当社といたしましては活動を下記の項目に分類し取り組んでまいります。
また各取り組みに対して情報開示に努めてまいります。

Connect

当社のミッションの達成のために、あらゆる隔たりを越えたつながりの実現を目指し取り組んでまいります。

(Environment・Social・Governanceの3つの観点をつなげる上位概念)

Environment

地球環境を維持し未来につなぐために取り組んでまいります。

Social

平等な社会、より良い社会を未来へつなぐために取り組んでまいります。

Governance

経営の公平・公正さを保ち、また社会から信頼を得ることで、当社と社会をつなぎ持続的な企業価値を創出するために取り組んでまいります。