情報の開示基準について

当社では、証券取引法等の諸法令(以下「諸法令」という)並びに現東京証券取引所(ジャスダック市場)の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」という)に従い情報開示を行っております。
また、諸法令や適時開示規則が定める重要事実に該当しない情報であっても、株主・投資家の皆様にとって有用であると判断されるものについてはできる限り積極的かつ公平に開示する方針です。

情報開示の方法について

適時開示規則が定める重要事実に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供するTDnetに登録し情報開示を行うとともに、情報開示後できる限り速やかに本ウェブサイトへ掲載するよう努めてまいります。

沈黙期間について

当社は、決算情報の漏洩防止、情報開示の公平性確保のため、決算発表予定日前の一定期間を「沈黙期間」とし、決算に関するコメント及び質問への回答を控えております。ただし、「沈黙期間」中であっても既に発表した予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適宜、情報開示を行うこととしております。

将来の見通しについて

掲載内容のうち、過去の事実以外のものは掲載時点での入手可能な情報から得られた当社の判断に基づいた将来の見通しであります。従って実際の業績は、経済情勢・市場環境などによるリスクや不確定な様々の要因により、大きく変動する可能性があることをご承知おきください。