お客様のニーズに対して自らの頭で一から解決策を考え提案する、日本アンテナの営業だからこそ味わえる面白さと奥深さを学んだ仕事。

通信機器営業部 営業二課

駒澤大学 経済学部 卒

これが私の仕事

スマホやPCなどの身近なものから冷蔵庫やエアコンなどの家電製品、自動販売機・ガスメーターなどの公共のものまで、暮らしを支える様々な機器がインターネットと繋がる時代。外出先から家電を管理できるスマホの中にも、緊急時に使用する消防無線のシステムの中にも、アンテナは存在します。業界・業種を問わず幅広い製品・サービスに対応する「アンテナ」という商材を扱う日本アンテナの営業にとって、IoT市場は大きな成長のチャンス。自分のアイデアや提案で、人々の生活をもっと豊かにできる大きな可能性を秘めた仕事だと感じています。お客様のニーズに対し、アンテナの仕様や価格、設置方法までをトータルで提案できる営業。大きなやりがいと社会貢献性を持って取り組める仕事です!

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

牛にタグをつけてバーコードリーダーで管理したり、農作物や畜産物の生産計画を予測したり。今や農業、林業、漁業といった一次産業にまでIoTの波は広がっています。私が以前担当したお客様も農業を営む方で、「水田の水門をリモートコントロールするためのアンテナ」を依頼されました。水量の調整や水門を開く時間・タイミングなどを管理するシステムのアンテナがご要望でしたが、元々お使いだったアンテナは受信状況が良くない。そのため、お客様の提示する予算や求める性能、設置できる場所などを細かくヒアリングしながら最適な製品を提案しました。お客様のニーズに対して自らの頭で一から解決策を考え提案する。日本アンテナの営業だからこそ味わえる面白さと奥深さを学んだ仕事でした。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

元々メーカー系の企業には興味がありましたが、似たような製品を決まりきった市場内で売っている企業が多く、いくつか説明会でお話を聞いた中ではあまり興味を持てませんでした。そんな時出会ったのが日本アンテナでした。アンテナメーカーというのはアンテナという製品を通して、様々な通信及び放送機器に触れることができるとても奥深い商材。昨今急速に発展している情報化社会、通信業界は多くの人々の生活を豊かにし、社会貢献できる仕事だと考えました。今の目標は、人一倍知識と経験を積み、一日でも早く「この人なら大丈夫」と社内外から信頼され、頼られる存在になること。これからのアンテナ業界を、そしてIoT市場を引っ張っていける存在になりたいと思っています。

これまでのキャリア

2017年4月入社→2ヶ月間研修→6月より本配属(通信機器営業部)

先輩からの就職活動アドバイス!

大切なのは視野を広く持つこと。自分の興味がある業界や経験したことのある分野だけを見て選択肢を少なくしてしまうのではなく、「これからやってみたいことを考える」ことをお勧めします。視野を広げて様々な業界を見ていけば、これまで気が付かなかった「本当にやりたいこと」が見えてくるかもしれません。さまざまな未知の分野に踏み込んでいけることもこの時期ならでは。就職活動を思い切り楽しんでください!