電波時計向け受信システム

電波時計のための標準電波を受信して、FM・テレビ共聴システムにのせてビル内や地下施設の電波時計に届けるシステムです。新築時の導入はもちろん、既築の施設内にFM・テレビ共聴システムさえあれば容易に導入が可能です。
市販の電波時計との自由な組み合わせで、従来の設備時計を超える正確な時刻を提供します。


電波時計向け受信システムのメリット

  • 新設・改築ともFM・テレビ共聴システムを利用するため、簡単・低コストで導入できます。
  • 時刻合わせ不要でノントラブルだから、設備時計に必要だったメンテナンスが不要。管理も大幅に省力化できます。
  • 壁掛け、卓上、据置・・・・電波時計なら全てに対応するため、スペースやインテリアに合わせた時計選択も可能。時計を交換する場合も制約がありません。
  • 施設内の個人の腕時計なども、電波時計であれば対応します。公共施設、商業施設、病院などでは外来者に対するサービスとしても有効です。
  • 受信周波数により機器の仕様が異なります。
    福島県おおたかどや山送信周波数:40kHz
    佐賀県はがね山送信周波数:60kHz
    ※再輻射する電波は電波法第4条で定められた免許のいらない無線局(発射する電波が著しく微弱な無線局)に該当します。

  • システム導入イメージ
  • 構成機器
  • システム導入事例
  • 施工システム

システム導入イメージ

システム導入イメージ

システム導入イメージ

システム導入イメージ