GPS受信型NTPサーバ
(型番:GPSNTPS)




特長

  • LAN回線を通じて外部機器を正確な時刻に合わせるためのNTP(Network Time Protocol)サーバ
  • 時刻基準源としてGPSを用いており、±10ms以下の精度で時刻情報取得が可能
  • GPS衛星から時刻情報を得るため、外部ネットワークより時刻情報が困難な施設向き
  • モードの切替でGPSアンテナ設置状態が確認でき、ファイヤーフォールによりNTP(プロトコル)が遮られているシステムでも時刻情報の取得が可能
  • 設定や動作状態は本体内蔵のWebサーバで確認でき、専用ソフトは不要
  • 電波時計向けNTPリピータ(型番:NTPLFR)を組み合わせることで電波時計の時刻修正が可能

システムイメージ


仕様

型名 GPSNTPS 備考
NTPサーバ 時刻修正方式 GPS  
動作状態 GPS受信状態確認モード
NTPサーバ(GPS受信)
NTPサーバ(HTTP受信)
スイッチ切替
時刻精度(ms) ±10以内  
計算時間間隔(s) 32以下 ネットワーク通信状態による
LANインターフェース 10/100BASE-TX RJ-45
対応プロトコル NTPv3、SNTPv4 ※1
GPSアンテナ 外形寸法(mm) 178(H)×134(W)×42(D)  
受信周波数(MHz) 1575.42±1.023  
利得(dBi) 26±5 ケーブルロス含む
電源電圧(V) DC5  
外形寸法(mm) 35.5(H)×30.4(W)×11.7(D)  
ケーブル長(m) 5±0.1 1.5D同軸ケーブル、黒
耐水性 JIS-D-023-03  S1 アンテナ部
固定方法 マグネット固定方式 ※2
耐雷性(kV) ±15(1.2/50μs) 電源端子
電源電圧(V) AC100±10(50/60Hz)  
消費電力(W) 3  
質量(kg) 0.7  
使用温度範囲(℃) -10~+40 本体周囲温度

※1 NTPサーバ(GPS受信)モードではhttpプロトコルでも時刻情報が通知可能

※2 GPSアンテナ固定用両面テープ付属


関連製品